nerikomi
室伏 英治 MUROFUSHI eiji


練込技法を中心に制作を続ける陶芸家。
2010年から磁土を使った練込作品の制作に着手する。
また、陶芸雑誌への連載や単行本の出版で練込陶芸の楽しさと技術を広く公開している。

花仙陶房・富士 FIORI115 主宰


ブログ  陶芸・と思うこの頃

→個展・催事

1959
静岡県富士宮市に生まれ
1980
奈良芸術短期大学陶芸科卒 吉川充氏に陶芸を学ぶ
會田雄亮研究所勤務 チーフデザイナーとして練込の陶器や陶壁等の制作とデザイン及び研究に携わる
2006
「Fiori115」として練込の陶磁器を制作開始
   
日本工芸会正会員
日本クラフト協会正会員

(受賞)
2001 静岡県工芸美術展  教育委員会教育長賞
2002
新構造展 彫刻の部  新人賞
2010
第18回テーブルウェア大賞優秀賞・黒田和哉審査員賞
2011 第50回日本クラフト展奨励賞
第21回日本陶芸展特別賞 茨城県陶芸美術館賞
2011 モザイクビエンナーレ 笠原賞(岐阜県陶芸美術館)
2012
第43回東海伝統工芸展 日本工芸会賞
第59回日本伝統工芸展 NHK会長賞
2013 第21回テーブルウェア大賞 優秀賞
世界工芸コンペティション・金沢2013  優秀賞
2014 第53回 日本クラフト展  読売新聞社賞
第22回テーブルウェア大賞 優良賞
第10回国際陶磁器展美濃  陶芸部門・銀賞
第43回長三賞常滑陶業展  奨励賞
2015
第32回長三賞常滑陶芸展  審査員賞
   

(入選)
2009
第29回長三賞現代陶芸展「前衛部門」
2010 第8回 ビアマグランカイ 
2011
第25回四日市萬古陶磁器コンペ2011
2013 第6回現代茶陶展(+4回+5回)
第31回長三賞常滑芸展「伝統部門」
2014 第20回美濃陶芸庄六賞茶碗展
2014伊丹国際クラフト展
2015 第23回テーブルウェア大賞(+第19回 +第20回)
第54回日本クラフト展(+第51回 +第52回)
第23回日本陶芸展(+第22回)
第3回陶美展 (+第1回)
第46回東海伝統工芸展 (+第44回+ 第45回)
神戸ビエンナーレ2015
第4回そば猪口アート公募展 (+第1回)
高岡クラフトコンペティション2015
第62回日本伝統工芸展(+60回 +61回)
第6回菊池ビエンナーレ

   
  (パブリックコレクション)
  東京国立近代美術館(Nerikomi porcelain 「Sparkle」)
茨城県陶芸美術館(Nerikomi porcelain 「モノクローム・エフェクト」)

(著書・執筆)
2011 「陶芸・練込模様25種でつくる器: ワークシート付きで完成度アップ 」(誠文堂新光社)出版

2010

『練込・陶芸技法を極める・陶土から磁土まで 秘技公開』(誠文堂新光社)出版
2008
単行本「はじめての練り込み教室」(マリア書房)
2010
季刊「陶工房」「若き匠の仕事術」で作陶指導担当
2009
月刊「陶遊」連載 「富士の麓から」で執筆担当
2007
月刊「陶遊」連載 2007.6〜2008.3連載「陶芸家のひと皿」で執筆担当
2006
月刊「陶遊」連載 2006.1〜2007.5連載「はじめての練り込み教室」で作陶指導担当
 
↑このページの先頭へ
 
 

 


nerikomi